ブログ

東京での一人暮らしにリサイクルショップを利用するとお得

はてなブックマーク - 東京での一人暮らしにリサイクルショップを利用するとお得
Pocket
LINEで送る

今ではリサイクルショップの数も増えて、気軽に利用できるようになってきました。
以前は郊外に多かったイメージですが、現在では東京の都市部などでも増えてきています。
例えば春から東京の大学に通う為、地方から一人暮らしをしたいといった場合、家電や家具を新品でそろえるのと、リサイクルショップでそろえるのではどのくらい違うのかみてみましょう。
一人暮らしで必要な主なものとしては家電では最低限以下のものはそろえたいのではないでしょうか。
・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ例えば、新品の19インチのテレビを購入する場合、安売りしている店舗で購入しても約20,000円程になります。
しかし、リサイクルショップで購入することで2010年度の製品が約10,000円程度で購入することも可能です。


また、リサイクルショップで同じ20,000円程度払った場合、DVDプレイヤーや運が良ければブルーレイプレイヤー内蔵のものが購入可能です。
冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなどに関しても同じことが言えます。
これらを全て新品でそろえると、冷蔵庫が約30,000円、洗濯機が約20,000円、電子レンジが8,000円程度となりますので、テレビも合わせると80,000円近い出費となります。
リサイクルショップを利用することで、他の家具や雑貨にお金をまわすこともできますので、より有意義にお金を使うことができます。
それでは後々、新しいものを買いたい時に、逆にリサイクルショップに買取に出すことを考えたら、先に新品のものを購入した方がいいのではと考えられるかもしれません。
しかし、現状では購入してから1、2年経過しただけで、買取の値段は購入時の10分の1以下に下がってしまうこともありうる為、なかなか思う価格では買い取ってもらえないのが実状です。
特にテレビ、冷蔵庫、洗濯機は家電リサイクル法の施行によって捨てるのにもお金がかかる為、実際は捨てるのにお金をかけるよりも、買い取ってもらえて、少しでもお金が残る方がまし程度に考えておく方が無難な状況です。
ただし、リサイクルショップで購入する際にはやはり注意も必要です。
あまり年式の古いものだと、中には異常に電力を消費したり、音がうるさいなどということもあります。
お店の対応にもよりますが、場合によっては商品を取り置きしておいてもらえる場合もありますので、そのような場合には買いたい商品のメーカーと型番を控えて、メーカーサイトで取扱い説明書の消費電力などを参考にすると良いでしょう。
また、安いからといってすぐに購入を決めるのではなく、ある程度ネットなどで評価を確認したり、一度電話をかけてみて担当の人の対応を確認するなどして、信頼のできるお店を選ぶようにしましょう。
※本文内の商品価格はあくまで参考価格です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


* * * * * * * *

新着情報







福岡・博多・北九州市を中心に不用品を出張買取するリサイクルショップ│福岡リサイクルジャパン
ページ上部へ戻る